サギ草&ホタル育成


by fftmk760
この記事は常に、トップに表示されるようにしています

 大塚成就院池公園は水戸市の西部、水戸市大塚町内に位置し、JR赤塚駅から西に約3km・国道50号線から100mほど北に入ったところにあります。成就院池の由来は、時を遡ること元禄時代、水戸市開江町「真言宗正覚院門徒」の成就院がこの地にありました。その院の敷地にあった池が現在まで残っており、これが成就院池であります。今もまだ「成就院不動堂」が存在しており、この地は水戸市大字大塚町字成就院と呼ばれています。成就院池は平成元年に水戸市によって公園として整備され、現在は、地域住民の憩いの場として利用されているとともに、農業用水の水源としても活用され、大塚地域にはなくてはならない存在となっています。昔からこの地域に存在し、現在は撲滅してしまった貴重な野生植物であるサギ草を、この成就院池公園内の湿地帯の一角を利用し、自生地として復元しようと取り組みを始めて10数年が経過しております。当初は、心なき人達によって盗難にも逢いましたが、現在では毎年、自生地の緑のキャンパスで白い可憐な「白サギの舞」を楽しませてくれています。
  
■所在地 水戸市大塚町字成就院
■規模 約400平方メートル(約121坪)
■保存系統 成就院産・大塚池産・小吹水源産・緑岡産・植物公園付近産
■自生地管理 大塚青壮年同志会のうち、「大塚成就院池のサギ草を育てる会」が水戸市から委嘱
■公園案内図
e0321826_22453951.gif


◆現在公園内に生息・生存している動植物
 ■生育しているトンボ
 ・エゾトンボ、ハラビロトンボ、オニヤンマトンボ、チョウトンボ、ショウジョウトンボ
 ■生存している野草
 ・オトギリソウ、ヘラオモダカ、ヌマトラオウ、キンミズヒキ
[PR]
# by fftmk760 | 2017-07-05 17:02

-

e0321826_8411384.jpg

e0321826_8411491.jpg

e0321826_8411416.jpg

e0321826_8411584.jpg

e0321826_8411583.jpg

e0321826_8411520.jpg

大塚成就院池の「サギ草観賞会」予定通り始まります。
自生地サギ草も、ちょうど見頃、最盛期をむかえています。

是非、この機会にご覧ください。
[PR]
# by fftmk760 | 2016-08-07 08:41

-

朝日新聞さま
茨城版への掲載ありがとうございました。

今週末はお天気も期待できそうですね??
皆さまのご来場をお待ちしています‼
e0321826_1810376.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-08-04 18:10 | 大塚青壮年同志会

【見頃:開花率90%】 

みごろですよ!
ただ、観賞時はこの木道の上を歩いてくださいね❗
e0321826_19455619.jpg

e0321826_19455739.jpg

e0321826_19455892.jpg

e0321826_19455845.jpg

e0321826_19455849.jpg

e0321826_19455951.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-08-02 19:45 | 大塚青壮年同志会
ちょうどサギ草の見頃を迎えていますが、今週末のサギ草観賞会に向けさまざまな
団体さまが来場を予定しています。
平日は、サギ草を育てる会の会長・役員・顧問の方々が対応させていただきます。
7日(日)の観賞会は、緑色のポロシャツに麦わら帽子を被った育てる会の全メンバ
ーでお迎えします。

どうぞ、よろしくお願いします。
カメラ持参は必須ですよ。

3日(水)成田市よりクラブツーリズム:20名さま
4日(木)柏市ふるさと協議会:50名さま
7日(日)水戸歩く会:30名さま?(現在広報誌で参加者募集中)
[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-31 16:51 | 大塚青壮年同志会
7月31日午前中のサギ草自生地です。
まだ若干のつぼみが残っていますが、8割がたは咲いている様子です。
みなさん、見頃ですよ!!
e0321826_12115994.jpg

e0321826_1212050.jpg

e0321826_1212173.jpg

e0321826_121213.jpg

e0321826_1212198.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-31 12:12 | 大塚青壮年同志会
柵で囲われた自生地の外側と内側に、【立入禁止】の看板が設置されました。

弱冠補足いたしますと、柵で囲われた自生地に入場することは出来ますが、自生地内に敷設されている木道の上を必ず歩くようにお願いします。
木道から踏み外して歩いたり、木道の内側に立ち入ることが無いようにしてくださいとの意味での【立入禁止】看板になります。
木道を踏み外して自生地を踏み荒しますと、土のなかにある未開花のサギ草球根や地上の蕾(つぼみ)を傷つける恐れがあります。

ご来場いただいた皆さんと一緒に守っていくべき水戸市の貴重な植生資源である「サギ草」。
どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。
e0321826_12153081.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-30 12:15 | 大塚青壮年同志会
こちらのblogですが、毎年同じ形で、成就院池に咲く花を紹介しています(ネタがないもので...苦笑)

ですので、春のサクラを先陣に、カキツバタ・ミズバショウ・そしてホタルネタからサギ草といった繰り返しになっているのですが、成就院池に咲く花を楽しみにご来場いただくお客さまもいらっしゃるため、少しでも正確な開花情報を提供し、また一番適した時期に観賞していただきたいという思いから、記事の掲載を続けています。

今年からは、水戸市HPでもご紹介いただいているようで、このところのblogアクセス件数がうなぎ上りな理由も頷けますね。
皆さまもどうぞ、サギ草の年に一度の可憐な舞を、ご観賞ください。

↓↓↓水戸市HPはコチラ
【更新情報→一覧→サギソウ観賞会の開催について(2016年7月12日)になります】
 http://www.city.mito.lg.jp/
[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-29 11:48 | 大塚青壮年同志会
自宅のサギ草が咲き始めました。

大塚池を散策している方々も、ちょっとだけ足をとめて、サギ草の優雅な舞を楽しんでいる様子。
また、サギ草観賞会のポスターも目に留まっているようです。

「へーっ。こんなのやってたのね~。」

なんて声も漏れ伝わってきます。
ご興味のある方は、当日お待ちしています。
e0321826_8103038.jpg

e0321826_8103195.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-25 08:10 | 大塚青壮年同志会
今年のポスターは、ラクして昨年とほとんど同じ構成にしました。
当分の間、これでいっちゃいますかね(笑)
e0321826_1529201.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-24 15:29 | 大塚青壮年同志会
大塚池の散歩ルートにサギ草観賞会のポスターを張り出しました。
雨に濡れても大丈夫なように、S副会長がいつもラミネート版を作製してくれています。
e0321826_1355271.jpg

e0321826_1355147.jpg

e0321826_1355240.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-24 13:05 | 大塚青壮年同志会

開花宣言!!

サギ草自生地の開花宣言です‼
e0321826_1248575.jpg

e0321826_124853.jpg

e0321826_1248699.jpg

e0321826_1248630.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-20 12:48 | サギ草部会
昨日、大塚青壮年会の役員会が開催され、サギ草観賞会の日程及び運営方法等が
正式に決定いたしました。
今年も自生地に可憐な花を咲かせ、私たちの目を楽しませてくれることでしょう。
お楽しみに!

こちらのblogでは、出来る限りの開花情報を掲載していきます。

日時:平成28年8月7日(日)
開催時間:9:00~15:00
開催場所:大塚成就院池公園
駐車場:池周辺に約30台

ちなみに、書生宅のサギ草はまだまだ...これからといった感じでしょうか!?
e0321826_22313762.jpg

e0321826_22313712.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-07-10 22:31 | 大塚青壮年同志会
熱中症対策の意味もあり、朝7時集合です。
30数名の青壮年会会員と数十台の草刈機を使って、約4時間で終了しました。
暑い中、本当にお疲れさまでした。
e0321826_11441766.jpg

e0321826_1144181.jpg

e0321826_1144189.jpg

e0321826_11441949.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-06-26 17:44 | 大塚青壮年同志会
サギ草を育てる会の会員は、毎年、自宅の鉢植えで球根からの育成に取り組み、水戸植物園で夏に開催されるサギ草展への出品や、サギ草鑑賞会での販売用などに、準備を進めています。

そこで私も先輩会員に教えていただいた通りにサギ草の植え替えを行いました。昨夏に花が咲き終り、そのままずうーっと放置していたので、球根もいよいよ出来上がっている頃(笑)。恐る恐る、鉢の土を取り出してみると、サギ草は枯れ果て、かろうじて水苔が残っている状態。水苔と細かな根を解きほぐすと、そのなかに茶色のピーナッツのようなちょっと芽吹いた球根がチラホラと出てきました。芽を折らないよう、丁寧に土を掻き分け、サギ草球根を探すこと30分。全部で50球の球根を探し出すことができました。何も手を掛けなかったけど、土の中で成長していたんですね(嬉しーーーっ!)。 

植え替え作業ですが、まず、鉢の底部に水はけを考え、粒径の大きな鹿沼石を敷き詰め、次に、腐葉土+赤玉土の細かい砂を投入、球根を配置して更に敷き均します。最後に、水で濡らした水苔で一面を覆って終了です。水苔に保水することで表面の乾燥を防ぐのですね。

植付が完了したサギ草の鉢ですが、1日中直射日光に当てるのは良くないそうで、午前中は陽が当たり・午後は日陰となる家の東側に配置しました。

これで夏開花までの観察が始まります。

e0321826_175759100.jpg

e0321826_1757598.jpg

e0321826_1758024.jpg

e0321826_1758193.jpg

e0321826_1758181.jpg

[PR]
# by fftmk760 | 2016-04-05 17:58 | サギ草部会